06/25

2013

衆・内閣委でDV防止法・ストーカー規制法改正案、可決


衆議院内閣委員会が開かれ、DV防止法改正案、ストーカー規制法改正案の審議が行われました。

福山が法案提出者として出席し、被害者の保護や、民間シェルターへの支援等について答弁しました。
質疑の後、採決が行われ、全会一致で可決されました。

当初は、同日の衆院本会議で採決される見込みでしたが、国会情勢を踏まえ、延期となりました。
明日の会期末での成立を望んでいます。

また、委員会での可決を受けて、自公の法案担当者とともに、DV防止法改正案の内容等についての記者会見を行いました。会見の模様および改正案Q&Aは、民主党HPをご覧ください。