06/17

2014

若者の自殺対策を官房長官に要望


超党派の「自殺対策を推進する議員の会」として、先日とりまとめた「若者自殺対策に関する緊急要望」を官房長官に要請しました。
10代の死亡原因の2位、20・30代の死亡原因の1位が自殺であり、先進諸国の中でもその割合は高くなっています。「ライフスキル教育」「相談しやすい受け皿整備」「アウトリーチの強化」を要望しました。
あわせて、基金措置として行われている自殺総合対策の財源について、恒久財源化を要望しました。