10/09

2014

原発事故に関するシンポジウムに出席


東京大学で開催されたシンポジウム「3.11後の原子力を考える」に出席しました。

福島第一原発事故の後、米国チームの代表として活動いただいた、元NRC(米国原子力規制委員会)のチャールズ・カストーさんが基調講演され、民間事故調ディレクターの船橋洋一さん、国会事故調委員長の黒川清さん、前・原子力委員会委員長代理の鈴木達治郎さんがパネリストとともに、原発事故を振り返りながら、同じことを繰り返さないためにはどうすべきかについてディスカッションを行いました。