08/04

2015

参安保特別委員会


参議院平和安全法制特別委員会が開かれ、総理出席、テレビ入りでの集中質疑が行われました。
米艦防護の事例が極めて蓋然性の低いことに加え、後方支援として可能になる他国軍への弾薬提供には、法理上、クラスター爆弾や劣化ウラン弾、そしてミサイルまで含まれるということが明らかになりました。
(写真は、委員会後の記者ブリーフの様子)