09/18

2015

地方公聴会公述人の会見に同席


横浜で行われた安保法制特別委員会の地方公聴会の公述人2名の記者会見に同席しました。
広渡清吾 前日本学術会議会長、水上貴央 弁護士の2名が会見を開き、17日の委員会が混乱の中で散会し、地方公聴会についての委員会報告がなされなかったため、地方公聴会の議事録が公表されない状態になっていることを指摘。
福山も、公聴会の議事録が残らないのは憲政史上一度もなく、参議院としての汚点になるとして、委員会の開会を与党理事に求めます。