06/24

2016

「ふつうの人が豊かになる経済」への転換


おはようございます。
厳しい戦いになっています。「福山哲郎」にお力を貸してください!

今回訴えている政策の一つが、アベノミクスから「ふつうの人が豊かになる経済」への転換。
一人ひとりを大切にし、格差を縮小することが、経済成長につながります。
その想いを語った動画をFacebookページに掲載しました。
ぜひ、ご覧いただき、シェア・拡散をしてください。

https://www.facebook.com/fukuyamatetsuro/


06/22

2016

「力強いご支援を!」


今日、参議院選挙が公示されました。

何としても勝たせていただきたい!
立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻す戦いはこの選挙から始まります。

「この国のために働きたい」
日本をまっとうな政治に押し戻すため、京都府一円で「福山哲郎」への力強いご支援をよろしくお願いします!

出陣式は、朝一番だったにもかかわらず、多くの方にご出席いただきました。準備にあたってくれたスタッフの皆さんにも感謝です。
山田府知事、門川市長、橋元連合京都会長のほか、京都選出の前原衆院議員、山井衆院議員、泉衆院議員、北神衆院議員から激励の挨拶をいただき、いざ、出陣。

京都市内や向日市、八幡市、城陽市、宇治市などを1日かけて選挙カーに乗り込み立候補のご挨拶をさせていただきました。
途中、小雨も降りましたが、街頭からも、車からもたくさんの声援、激励をいただきました。ありがとうございました。初日の演説会に350人以上の方にお集まりいただき、少し感激してしまいました。

掲示板の番号は「1番」でした。

明日は、沖縄県全戦没者追悼式に出席します。
官邸時代、総理と出席して以来、沖縄戦の悲惨さと今も続く沖縄の戦後のご苦労に思いを致して、なるべく出席をさせていただくようにしています。昨年も出席しました。今年も選対にわがままを言って、半日だけ京都を離れます。申し訳ありません。

随時、活動の状況や訴えたい政策などをお伝えしていきます。
多くの方々に広げていただければ幸いです。


06/21

2016

「いよいよ本番!」


こんばんは。
先ほど、青年会議所主催の公開討論会に出席しました。

明日から、いよいよ本番です。
大変厳しい状況ですが、アベノミクスから「ふつうの人が豊かになる経済」への転換、立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻し、まっとうな政治に押し戻す戦いです。
精一杯がんばります。

明日以降も、FacebookページやHP等で、情報を発信して参ります。
ぜひ、ご覧いただき、様々な形で助けていただければ幸いです。

一層のご声援をお願いします。


06/17

2016

「東電「第三者」報告書への抗議」


こんにちは。
来週の参院選公示を前に、毎日、京都府下を走り回っています。

さて、福島第一原発事故に関して、東電がマニュアルの存在を見逃し、「炉心溶融」の公表が遅れた問題について、昨日、東電第三者検証委員会の報告書が提出されました。
その中で、「清水社長が官邸側から、対外的に炉心溶融を認めることについては慎重な対応をするようにとの要請を受けたと理解していたものと推認される」「清水社長や同行者らからヒアリングを行ったが、官邸側の誰から具体的にどのような指示ないし要請を受けたかを解明するには至らなかった」との記述があります。

当時、炉心溶融(メルトダウン)しているのではないか、ということを何度も官邸の政治家側から東電に確認をしていました。その度に、東電からは「炉心損傷であり、炉心溶融ではない」との説明が繰り返されました。そのことを受けて、本当にそうであるならば、混乱を招かないように表現には注意してほしいとしました。
炉心溶融を認めることを慎重に、などと指示したことは一切ありません。逆に、事実をいち早く伝えてほしい、とは何度も申し上げていました。

この第三者委員会は、いったい誰にヒアリングしているのでしょうか?少なくとも、私には何も聞かれていません。「第三者」とは到底言えません。
あいまいな「官邸側」という言葉を使い、誰が言ったかわからないが「要請があったと推認される」というのでは、東電の責任逃れを代弁し、事実を捻じ曲げているだけです。推認とはいったいどういう意味でしょうか?
舛添氏の第三者委員会と甘利大臣の第三者による調査といい、疑惑を持たれている当事者が自ら選定して、第三者を名乗る風潮はいかがなものでしょうか?

選挙前のこの時期に、こうした誤解を与える報告書を出すことは選挙妨害であり、断固抗議します。
今日、枝野幹事長(当時の官房長官)が記者会見をされて、法的措置も検討すると発言されました。
(枝野幹事長のコメントはこちら→ 20160617東電事故調への抗議コメント(枝野幹事長)


05/30

2016

「「テツローが翔ぶ!4」に多数のご参加ありがとうございました。」


こんにちは。
通常国会は会期末が目前に近づいてきました。

昨日は、朝、NHK「日曜討論」に出演しました。
安倍総理の消費増税再延期の動き等を議論しました。自民党議員に対して、予算委員会や党首討論を開いて国民に説明し、1年半前の衆院選の公約を果たせなかった責任をとって、内閣総辞職するのが筋だ、と強く求めましたが、明確な答えは得られず、意味不明な発言をされるばかりでした。

夕方には、京都市内のホテルにおいて、民進党時局講演会「テツローが翔ぶ!4」を開催いたしました。おかげさまで会場には約2000名の方々にお集まりいただきました。
雨の中、本当にありがとうございました。

また、ゲストとして、稲盛和夫京セラ名誉会長、SEALDs奥田愛基さん、山尾志桜里民進党政務調査会長にお越しいただき、応援の言葉を頂戴いたしました。
また京都選出の国会議員の皆様、京都府知事、京都市長も、大変お忙しい中にかかわらず、駆けつけてくださいました。
また、全国大会に18回連続出場されている大和の響き・京の皆さんによる太鼓の演奏、5度の世界大会優勝を成し遂げている京都明徳高等学校ダンス部「M’s E Crew」の皆さんによるヒップホップダンスで、会場は大いに盛り上がりました。
ボランティアとしてお手伝いいただいた皆様、ホテルのスタッフの皆様にも心から御礼申し上げます。


Page 1 of 8012345102030...Last »


2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る