05/01

2009

毎日充実した日々を送っています!


いつもお世話になり誠にありがとうございます。
課題が山積する中、毎日、国会で忙しく過ごしています。

最近は、もっぱら、新型インフルエンザの対応に追われ、まだまだ予断を許しません。 感染が全世界に拡がっていることを考慮して、5月3日から各国の温暖化対策の状況を把握するために、岡田克也副代表とともにベルギーのEU代表部、英国、 アメリカを訪問する予定でしたが、急遽取り止めることにしました。とても残念です。

一方で、連休明けから、15兆円もの補正予算の審議が始まります。
支持率20%台、任期数ヶ月の麻生内閣にこのような大型予算を編成することまで、国民が信任しているとは思いません。天下り・ムダ使い・タテ割り温存、一 過性の政策の羅列で、経済効果は極めて限定的だと思います。

民主党は、数々の議員立法の提出に加え、世襲禁止・一定期間後の企業団体献金の禁止なども決めていく方向です。
小沢代表の問題では、大変ご心配をお掛けしていますが、最大の目標は、政権交代を果たし、政策を実現することです。世論や選挙情勢を見極めながら、そのた めの最良の方法を探っていきたいと思います。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。