05/15

2009

岡田さんを代表選で支持します!


ご心配をおかけしています。
明日の民主党代表選に向けて、ここ数日眠れない毎日が続いています。
小生は今回の代表選にあたっては、岡田克也衆議院議員を支持させていただきたいと思います。

理由は以下の4点です。

(1)国民世論は岡田さんの支持率の方が一般的に高いとのことです。一度、小沢代表の件で政権交代への期待が低くなっ た中、辞任という事態の変化があり、国民は民主党の動きを注視しています。小生は、「一度政権交代したい」という民意に添うことが最も重要なことだと思い ます。
民意の強く支持する新代表で、まさに本番である総選挙に臨むというのは、ごく自然のことだと思います。刷新した岡田民主党として政権交代を果たし、この国 の政治を変えたい、心の底から切に思います。
逆に、民意に反した結果になった時の、国民の失望感は大きいような気がします。

(2)ここ数日間、岡田さんの政策や代表選挙のお手伝いをさせていただいています。郵政選挙以来、4年間全国350カ 所を回り、多くの国民の生活がこわれている状態をご覧になられ、政策的にも、まさに充電をされてきたと実感します。「準備万端」の岡田さんを総理に担い で、与党として仕事をしたいと思います。
岡田さんが掲げた「みんなの幸せをあと押ししたい!」は政治の役割をとても素直に表現しているように思います。これまで積み上げてきた民主党の政策をさら に深化させたマニフェストを作成していくことになるでしょう。

(3)代表選挙後の挙党一致はあたり前のことです。政権交代を目の前にしてバラバラになるようなことは絶対ありえませ ん。
鳩山さんには小生も長くおつきあいいただき、大変お世話になっています。また人柄も素晴らしく大好きですが、今回は、やはり国民の率直な声に従うべきだと 思います。鳩山さんは、たとえ岡田さんが代表になられたとしても、民主党にはどうしても必要不可欠な方であることは間違いありません。
本当の敵は党内ではなく、自民党政権そのものです。明日いっぱいでノーサイドです。

(4)全国でがんばっている候補者から、有権者の期待や町の空気を感じて、「岡田さんで戦いたい!」という声がどんど ん寄せられています。彼らには明日投票権がありません。彼らとともに国会で仕事をするためにも岡田さんを推したいと思います。

まだまだ厳しい戦いという認識ですが、何とかがんばりたいと思います。
「鳩山さんを応援するべきだ!」という意見もあろうかと思いますが、どうぞご理解をお願いいたします。