10/16

2009

外務副大臣として充実した毎日を送っています


いつもお世話になり誠にありがとうございます。
鳩山内閣が誕生して早いもので約1ヶ月が経ちました。
外務副大臣を拝命し、毎日、目まぐるしい日々が続いています。

報道でもご案内のように、岡田外務大臣が、まずはニューヨークでのクリントン国務長官との会談にはじまり、国連総会、 日メコン会合、そして日中韓・日中・日韓首脳会談、そしてつい最近の電撃的なアフガニスタン・パキスタン訪問、またインドネシアの地震視察等、外交日程を 精力的にこなされています。小生は留守をあずかっている状況です。
補正予算の削減、通常予算の概算要求の作成、そして海外の要人との会談、さらには外務省関係の会合・式典での挨拶、そしてアフガニスタン・パキスタン、気 候変動等々の政策のすり合わせなど、今までとは全く違う緊張感のなかで充実した日々を過ごしています。

おかげさまでマスコミの取材も多くなり、その対応に追われていますが、野党時代とは違い、外務副大臣として失言などを せぬよう慎重を期しています。(笑)

このような状況なので、これまで以上になかなか地元京都には戻れない日々が続いておりますが、どうか事情をお察しいた だき、お許しをいただきたく思います。

政権を担わせていただくというのは外務省の一副大臣でさえ、これほど重たいということを実感しています。
政権発足直後の国連気候変動サミットにおいて、鳩山総理のスピーチや各国との首脳会談、外相会談を通じ、日本の外交に久しぶりに注目が集まったような気も しています。しかし山積する課題はこれからどんどん目の前に表れます。北朝鮮問題、アフガニスタン・パキスタン問題、さらには、給油、基地移転、そして気 候変動対策と、これから年末にかけて、ますます頑張らなくてはなりません。オバマ大統領の来日も控えています。
ライフワークである気候変動問題について、交渉の先頭に立つ外務副大臣として仕事をさせていただくことは本当にうれしく思いますし、これまでお支えいただ いた みなさんのおかげと感謝申し上げます。

とにかく簡単ですが、近況報告をさせていただきました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

急なご案内で申し訳ありませんが、例年の国政報告会を開催させていただくことになりました。
どうか皆様の御参集をいただければ幸いに存じます。
これから涼しくなってまいります。お身体ご自愛ください。

■国政報告会のお知らせ
○10/25(日)18:30~20:30
場所:ハートピア京都
京都市中京区烏丸竹屋町東側角    
TEL:075-222-1777                 
*地下鉄「丸太町」駅 5番出口すぐ

○10/31(土)18:30~20:30
場所:京都テルサ
京都市南区新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内 
TEL:075-692-3400               
*地下鉄「九条駅」4番出口より西へ徒歩約5分

報告会終了後、別会場にて福山哲郎との懇親会を予定しています。あわせてご参加ください。
参加費 1,000円 (当日、受付にて拝受いたします)
懇親会費 3,000円程度

お申込は、福山哲郎事務所(担当:山本)までご連絡ください。
多数のお申込お待ちしています。

■民主党京都府連「躍進のつどい2009」のご案内

日時:11月27日(金)
17:00 受付開始
17:30~18:30 講演会
ゲスト:辛坊 治郎(読売テレビ解説委員長)
19:00~20:30 懇親パーティー(立食)
場所:リーガロイヤルホテル京都
京都市下京区東堀川通塩小路下る
会費:20,000円

チケットをご希望の方は、
福山哲郎事務所(担当:山本)ま でご連絡ください。
チケットをお届けもしくは郵送させて頂きます。