08/30

2011

「菅内閣総辞職、そして野田新総理、選出」


みなさん、こんばんは。

今日の午前中の閣議で、菅内閣が総辞職しました。
昨年の6月8日に発足以来、449日目になります。

口蹄疫、鳥インフルエンザや尖閣諸島の問題、そして、東日本大震災と原発事故の対応、そういった危機管理対応に追われた内閣だったような気がします。
一日一日気を緩めることなく、判断を積み重ねてきた結果、いろんなご批判もいただきましたが、懸命に課題に取り組んできました。

また、社会保障と税の一体改革、社会的包摂の政策実現、インドやペルーとのFTA締結、外交案件等々についても努力を重ねてきま
した。

そして、午後から、野田新総理が選出されました。
財務大臣として堅実にしっかりと仕事をされてきた方だと思います。
菅内閣のやり残したこと、そして震災の復旧・復興、原発の収束をはじめ、経済の立て直し、円高対策等々、多くの課題に果敢に挑戦
していただきたいと考えています。

この間、至らぬ点が多々あったと思いますが、たくさんの皆様から叱咤激励をはじめ、多くの応援をいただきました。
心から感謝申しあげます。