01/16

2012

「党大会後、アメリカへ。」


こんにちは。
今年のお正月は、訪印以外はほとんど地元・京都におり、新年会・旗開きをはじめ、
いろいろな会合に出席し、地元の方々と接する機会を多くもたせていただきました。
様々な激励やご批判もいただきましたが、よい時間を過ごすことができました。

本日、民主党大会が開かれ、野田総理から「社会保障と税の一体改革を含む諸課題に対し、
もちろん議員定数削減や公務員制度改革にも、逃げない、ぶれない」という強い決意表明がありました。
さらには、野党に対して、協議の場への参加要請をされました。
通常国会に向けて、総理の不退転の決意が感じられました。

さて、党大会を終え、今、成田空港に向かっています。
今日から、わずか5日間の予定ですが、単身、訪米します。
外務副大臣・官房副長官として、アメリカとは、外交全般・気候変動・原発事故処理・TPP・アフガン等々、
多くの交渉をさせていただきました。
そのことも含め、外交防衛委員長として、国際関係について幅広く意見交換をしてこよう、
と考えています。実りある出張にしたいと思います。

行ってきます。