02/01

2012

「訪米報告とテレビ出演」


こんにちは。
国会が動き出し、昨日は、衆参それぞれの予算委員会で、外交防衛の集
中審議が行われ、今日からは23年度4次補正予算の審議が始まっていま
す。

一方、1月16日から19日まで、参議院外交防衛委員長として訪米し、国
際関係について幅広く意見交換してきました。

タイトな日程のなかで、イラン問題、北朝鮮情勢、普天間問題、TPP、
気候変動、原発事故処理等について、カトラーUSTR(米通商代表部)通
商代表補、ダゴスティーノNNSA(米国家核安全保障庁)長官、ラッセル
NSC(米国家安全保障会議)上級部長、ウェッブ上院議員、イノウエ上院
議員、ハムレCSIS(米戦略国際問題研究所)所長、グリーンCSIS上級顧
問、モーガンWRI(世界資源研究所)部長ほか、多くの方々と会談するこ
とができました。

米国国内では、イラン情勢が緊迫度を増していることを実感しました。
今後、日本の制裁措置について日米で協議が行われていくと思われます。
イランとの歴史的な経緯、原油の動向なども含め、総合的に判断を迫ら
れることになります。
一方で、核拡散の問題等についても実り多い議論ができました。
ボクのライフワークである気候変動問題については、旧知の仲であるシ
ンクタンク等の専門家と今後の展開についての具体的な意見交換もでき
ました。

ご協力をいただいた、外務省や米国政府その他の皆さんに感謝を申し上
げます。

さて、明晩テレビ出演します。
詳細は以下の通りです。お時間があればご覧ください。

◆BSフジLIVE「PRIME NEWS」
<日時> 2月2日(木) 20:00~21:55
             (出演は、20:50頃から)
<内容> イラン情勢の今後と日本の決断
 http://www.bsfuji.tv/primenews/