06/15

2012

「三党協議はまだ継続&ご報告」


こんばんは。

社会保障と税の一体改革の民主党・自民党・公明党の三党の修正協議は、まだ断続的に続いています。
先ほど、党内の合同会議が開催され、現状の協議状況について報告がありました。かなりの部分でそれぞれの党が歩み寄りを示し、何とか協議を整えたいということで、各党が努力をしているという報告でした。
まだ協議が断続的に続いているということで、党の会議は、今日は結論を出さずに散会になりました。

一方、地元・京都のことですが、「京都府身体障害者団体連合会」という、昭和29年に発足し長年にわたって、障がい者の自立と社会参加事業、福祉の向上を図る事業、障がい者のスポーツ振興を図る事業等々について、ご尽力いただいてきた団体の会長に本日の理事会でご選出いただきました。
前会長は、野中広務 元内閣官房長官でいらっしゃり、私のような若輩がこの会の会長を仰せつかること自身、大変力不足を感じていますが、野中前会長、長年副会長をされてきた藤井清治良 京都府肢体障害者協会会長をはじめ、多くの皆さんからご推挙をいただき、微力ながらお引き受けをさせていただきました。
しっかりと長年の歴史をふまえ、先人の努力に恥じないよう、参加団体の代表の方々ともよく話し合い、ご指導をいただきながら、会長としての務めを果たしていきたいと考えています。