11/21

2012

【民主党政権で変わってきたこと】シリーズをはじめます


こんにちは。
衆議院解散からまだ5日目にもかかわらず、候補者をはじめ私も、一斉に選挙区に帰り、地元で時間を過ごすと、もうかなりの日数が経ったような気がします。

この選挙はもちろん民主党政権の3年半を評価いただくものです。

そこで、【民主党政権で変わってきたこと】シリーズをはじめます。
3年前の政権交代の時点では社会がどのような状況だったか、3年間でどのように変化し、それを継続していくのかどうかが大きな論点です。今日からツイッターとメルマガで、この3年間の具体的な変化の状況をお知らせしたいと思います。できるだけ事実を中心にお伝えしたいと思います。よろしくお願いします。

今回の選挙では、いくつかの視点が必要かと考えます。

1)民主党のマニフェストをどう評価するか。
「嘘つき」「マニフェスト違反」とやや煽動的に語られてきましたが、現実に何ができて、何ができなかったのか。新しい政策が実現し、多くの分野で間違いなく予算の配分と政策の執行が変化しています。

2)自民党時代と比較して社会の何が変わってきているか。
約3年前の政権交代時に自民党政権の限界を感じられた有権者にとって、現在の社会がどのように変わってきているのか・・・。その変化の兆しを是とするか、否とするか。民主党のめざした方向はまだ緒についたところであり、これを中断し、元の古い自民党政治に戻していいのかどうか、を問いかける選挙です。

3)いわゆる第三極をどう評価するのか。
日本維新の会と太陽の党が合流を決めました。原発と消費税に対してあれほど基本的な立場の異なる集団が一緒になるというのは全く理解に苦しみます。大阪、東京という大票田でお互いの票を奪い合うことなくまとめたい、という本音が透けて見えます。私たち民主党は野党を12年間経験して政策を積み上げてきました。それでも寄合所帯と批判を受け続けました。一方で、選挙までわずか1ヶ月で何をもって原発や消費税が小異といえるのでしょうか。また、既成政党批判をされていますが、中心メンバーは既成政党の脱党・離党組です。まさに野合そのものです。

毎日ツイートします。

また、今夜テレビ出演します。詳細は以下の通りです。
お時間があればご覧ください。

◆BSフジ「PRIME NEWS」
<日 時> 11月21日(水)20:00~21:55
<テーマ> 総選挙の焦点を考える 日本再生への成長戦略
http://www.bsfuji.tv/primenews/


2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る