11/24

2012

「民主党政権で変わってきたこと 9~10」


【民主党政権で変わってきたこと その9】
雇用保険の適用基準を緩和し、新たに非正規労働者221万人に適用。
無期契約への転換、日雇い派遣の原則禁止も法定化。
完全失業率は5.4%から4.2%に、有効求人倍率も0.43倍から0.81倍に改善。
<コメント>自民政権で拡大した歪みを縮小。

【民主党政権で変わってきたこと その10】
雇用保険を受給していない求職者へのセーフティネットとして、職業訓練の機会の提供、10万円の給付金支給、ハローワークの就職支援を制度化。これまで9万人超が受講し、7割が就職。
<コメント>トランポリン政策への転換で働くことを軸とする社会へ。