11/28

2012

「民主党政権で変わってきたこと 19~21」


【民主党政権で変わってきたこと その19】
予算の大幅な組み替えを実施。公共事業費を3年間で約3割削減、社会保障や教育・子育てに重点を置いた予算配分を実施。他方、建設業の雇用は横ばい、教育・福祉関連の雇用は1割増加。
<コメント>
大幅な組み替えは政権交代だからこそ実現。

【民主党政権で変わってきたこと その20】
NGOとの連携を強化。NGO・外務省定期協議会に政務三役が毎回出席するように。国際会議の政府代表団にNGO代表者が参加できるよう道を拓く。
<コメント>
公開性、透明性、市民の参加は民主党らしい政策。

【民主党政権で変わってきたこと その21】
10年12月「新防衛大綱」を策定。動的防衛力構想を導入し、警戒監視の強化、特に南西地域を含む防衛態勢を充実。防衛装備品の国際共同開発も可能に。
<コメント>
自民党がやれなかったことを前進。地域の安全保障に対する責任を明確化。