12/03

2012

「民主党政権で変わってきたこと 37~40」


民主党政権で変わってきたこと その37】
10年に、人材の育成・確保、公正な市場環境の整備、中小企業向け金融の円滑化等を内容とする中小企業憲章を閣議決定。起業への資金供給促進のため、中小企業基盤整備機構による出資限度額、日本政策金融公庫による融資限度額の引き上げを実施。

【民主党政権で変わってきたこと その38】
「新成長戦略」を策定し、総合特区制度の創設、パッケージ型インフラの海外展開等を推進。今年、グリーン・ライフ・農林漁業・中小企業を柱とする「日本再生戦略」を策定。
企業の経常利益は政権交代時の1.5倍に。GDPギャップは3.3ポイント縮小。

【民主党政権で変わってきたこと その39】
原発事故を受け、電源別コスト検証や総合資源エネルギー調査会の議論をリアルタイムで動画配信。意見聴取会や討論型世論調査等により政策決定過程への国民参加を経て、原発ゼロを決定。
<コメント>
自民党は原発政策先送り。安全神話、原発ムラの反省なし。

【民主党政権で変わってきたこと その40】
再エネ固定価格買取を開始。既に250万kW以上の発電設備認定。エコポイント、蓄電池やBEMS/HEMS補助、即時償却、規制緩和を実施。公的資金による送電網整備に着手。成長戦略の柱に。
<コメント>
2030年代原発稼働ゼロに向けあらゆる政策資源を投入。


2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る