07/26

2013

「選挙ではお世話になりました」


こんにちは。
この度の選挙では、多くの方々にお力添えいただき、誠にありがとうございました。力不足で申し訳ありませんでした。
非常に厳しい結果となりました。京都の北神さんのお詫びの言葉を聞く度に、つらい思いと申し訳なさでいっぱいです。
いろいろな方々にお世話になり、本当にありがとうございました。

本日、民主党両院議員総会が開かれました。私も出席し、概ね以下のような内容の発言をしました。

*****

私は相当、党の現状に危機感を募らせています。
民主党への信頼もなくなり、人心が離れている現実を直視するところから始めないといけないと思います。誰の責任とか、悪いとかは別にして、細野幹事長だけが辞めるというのはどうしてもわかりません。

あの郵政選挙で敗北したあとも、当時の岡田代表は民主党の最多の比例得票をしたにもかかわらず、即時退陣を表明されました。野田さんも然りでした。執行部全体としての責任を認め、けじめをつけないと、本当に党が危ういと考えます。
まずは、けじめをつけ、その後わずか120人足らずの政党になってしまったので、現執行部のメンバーも他のメンバーも含めて、再生に向けて出発するべきです。
そうでないと国民から見て民主党は再生に向けて、新たに歩み出した、ステージが変わったということをお示しすることはできません。

地方の意見、惜敗した参院候補者、地域で厳しい中、活動している、昨年敗退した衆院の仲間たちにも意見を聞いていただき、どう再生していくかを考えるべきです。

どうかお考えください。

*****

以上です。


2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る