11/27

2013

「特定秘密保護法案、強行採決!」


こんにちは。

昨日、衆議院の特別委員会において、特定秘密保護法案に対する審議が打ち切られ、強行採決されました。
前日に地方公聴会を開き、反対・慎重の御意見を聞いたばかりだった上に、4党による修正案については、2時間のみの審議にとどまりました。

夜に開かれた本会議で採決されましたが、みんなの党から反対、退席する議員が出て、自民党からも退席者が出ました、さらに、修正合意していた維新の会も、途中退席しました。
修正合意した各党がまったくバラバラの対応をしていることをみても、それだけこの法案がまだまだ問題山積であることの証左です。

一方、参議院では厚生労働委員会に社会保障プログラム法案がこれまた強行で付託されています。
決められる政治、ねじれの解消の結果が、これなのでしょうか。
全くもって残念でなりません。

今日から、参議院での議論が始まりました。
しっかりとした審議をおこなっていきたいと考えております。