06/16

2014

「いよいよ通常国会最終週」


こんにちは。

国会は最終盤に入って法案・条約等の審議が立て込んでします。
先週は外交防衛委員会で、日ミャンマー航空協定・投資協定等が可決されました。
一方で、これまで議員立法の準備をしてきたダンス規制緩和の風営法改正が、与党内でまとまらず、今国会は断念せざるを得ない状況になりました。とても残念です。期待をされていた関係者の皆さんに、本当に申し訳なく思っています。次の臨時国会で何とか成案を得られるよう、努力を続けます。

他方、この週末は地元活動でバタバタしていました。
日曜日は、午前中、全京都障害者スポーツ総合大会の開会式に出席し、その後、卓球バレーの試合を観戦しました。それぞれのチームが日頃の練習の成果を発揮すべく、懸命にがんばっておられました。この卓球バレーは、京都の支援学校の先生方が発案されたもので、現在は全国に広まっています。とても良い試みですし、本当に長年こういったご努力をされてきた方々に頭が下がる思いです。

午後からは、喉頭摘出者の会である京都喉友会の大会に出させて頂き、御挨拶をさせて頂きました。喉頭癌等の何らかの理由で声を失った方々がトレーニングをして声が出るようになることをサポートされています。患者さんが賢明に努力されている姿を見て、自分もがんばらなければと思いました。

今日は、朝一番で京都市内で街頭演説をし、それから一路、宮津市内へ向かいました。
宮津市では市会議員選挙が行われており、何人かの候補者の応援に入りました。特に、民主党公認の北仲あつしさんは、私と同世代の頑張り屋なので、良い闘いをしていただきたいと願っています。

そんな中、集団的自衛権の閣議決定が行われるかどうか、特定秘密に関する国会法をどうするのか、また、数多い議員立法の処理をどうするのか、なかなか厳しい通常国会最終週をこれから東京で迎えることになります。


2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る