07/06

2014

「今日から米国出張へ」


先週、集団的自衛権を容認する閣議決定がされました。
閣議決定による憲法解釈の変更とは、立憲主義に反するものであり、国会の場で、その内容についても引き続きしっかりと議論していかなければなりません。

そんな中、今日から、岡田前副総理、玄葉前外務大臣とともに、米国に出張することになりました。
米国側のいろいろな方と意見交換をし、日米関係はもちろん、イラクやウクライナ情勢、対中問題も含め、国内ではなかなか把握できない話、感じられない雰囲気を直接得てきたいと思います。

詳細は、帰国後、改めてご報告します。