09/26

2014

「次の内閣(NC)もスタートしました」


昨日、福島から東京に戻った後、夕刻から連合主催の「労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会」に出席しました。

週明けに開会する臨時国会での大きな焦点の一つが、労働者を巡る法制の議論です。
昨日の集会は、労働者派遣法の改悪による非正規雇用へのしわ寄せ、ホワイトカラーエグゼンプションの導入による残業代ゼロなど、安倍政権の進める労働者保護ルールの改悪に歯止めを掛けるためのキックオフの会合となりました。約5000人の集会となり熱気あふれるものとなりました。
また、先の通常国会で過労死・過労自殺を防ぐ過労死等防止対策推進法が成立しましたが、昨日の集会では、「全国過労死を考える家族の会」の寺西代表からも挨拶がありました。この法案の問題点を厳しく追及するべく、臨時国会での論戦に備えて参ります。

さて、今日も早朝から党務関係の打ち合わせが続いた後、13時から党役員会、15時からは、新たな体制になって初めての「次の内閣」閣議を開催しました。
挨拶では、当面、「労働法制の規制緩和への対峙」「アベノミクスの検証・評価」「各野党との政策対話の継続・深化」「来年の統一地方選挙に向けたローカルマニフェスト、次期国政選挙に向けたマニフェストの準備」について、各NC担当にご協力のお願いをしました。
安倍内閣に引けを取らない布陣で臨んで参ります。

この一週間、毎日の生活が一変しました。がんばります。