10/20

2014

「2閣僚が辞任」


こんばんは。

問題が指摘されていた安倍内閣の閣僚のうち、小渕経産相、松島法相が辞任しました。2人の閣僚が同時に辞任することは、前代未聞の出来事です。
総理自身も自らの任命責任をお認めになりました。

他方、マスコミ等を通じて、野党が閣僚の資質問題ばかりを追及しているような誤解があるようですが、そうではありません。
各法案の審議はこれから本格化しますが、すでに各委員会等で、アベノミクス、集団的自衛権や日米ガイドライン見直し、米価下落を受けた農家の生活支援、北朝鮮拉致問題等々、山積する課題について質疑が始まっています。
引き続き、議員立法の準備も含めて、政策論争もこれまで通り充実させるつもりです。

今日は、日本商工会議所にご挨拶に伺ったほか、役員会等に出席しました。