10/22

2014

「均等待遇法、検討へ」


こんばんは。

今朝は党の安全保障総合調査会に出席しました。
安全保障環境が変化するなかで、尖閣諸島をはじめ、南西諸島等の離島対策など、喫緊の課題を優先させるべきとの考えから、領域警備法制検討作業チームを設置しました。相互にエスカレーションしない抑制的な仕組みづくりも含めて、早急に検討を進めていきます。

お昼には労働派遣法改悪阻止を求める連合の集会に出席しました。
挨拶では、枝野幹事長や山井NC厚労担当が予算委員会での総理や厚労大臣の答弁の虚偽性について指摘されました。臨時的・一時的なもの、均等待遇という基本的なルールがない政府案では、雇用環境の改善はありえません。法案の内容の問題点を引き続き追及しながら、改悪を阻止したいと考えています。

夕方には、維新の党との二回目の政策協議を開催しました。
片山虎之助政調会長から維新がまとめられた「同一労働同一賃金推進法案」の提示を受け、民主党の厚生労働部門で真摯に検討することをお約束しました。また、民主党の「一括交付金復活法案」について、維新の党に協力を求めました。あわせて、ヘイトスピーチの規制についても、両党で検討を進めることで合意しました。

毎日激しく動いています。