10/24

2014

「今日の動きあれこれ」


こんばんは。

今朝は、来日中の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のクレヘンビュール事務局長と会談しました。クレヘンビュール事務局長とは、赤十字国際委員会の事業総局長の時代から親交があり、久方ぶりの再会でした。
ガザの現状を伺うとともに、日本からの支援のあり方等について意見交換しました。パレスチナ問題については、外交上の努力を続けるとともに、UNRWAを通じた難民支援を続けていく必要があります。財政、円安と国際機関への支援は厳しい環境ですが、日本のプレゼンスの確保が重要であることをお話ししました。

その後、民主党の「エボラ出血熱対策本部」の初会合に出席しました。
エボラ出血熱は、感染者が世界で1万人を超えようとしており、ニューヨークでも感染者が出ています。今のところは国内への感染の可能性は低いとされているものの油断はできません。水際対策とともに、万一に備えた準備、感染国への支援等について、関係省庁からヒアリングを行いました。

午後には、非正規雇用・ワーキングプア対策本部に出席しました。
実際に派遣社員として働いている方々にお越しいただき、現状や今回の法改正に関する考えを伺いました。来週から国会での審議が始まる見込みですが、問題点を徹底的に追及していく考えです。
民主党のウェブサイト上では、山井NC厚生労働担当による法案解説を動画で配信しています(7分30秒)。是非ご覧ください。
http://www.dpj.or.jp/article/105098

あわせて、再度のお知らせですが、民主党のニュース番組「5ミニッツ民主」は今日が5回目の配信です。こちらも、民主党ウェブサイト、または、You Tube 上の民主党サイト「dpj channel」をご覧ください。

また、今日、「アルコール健康障害対策関係者会議」の委員が任命されました。
これは、昨年の臨時国会で、私が超党派議連の事務局長として提出し、成立した「アルコール健康障害対策基本法」に基づいて設置される有識者会議です。来月には啓発週間もありますが、基本計画を実効性あるものにするために引き続き取り組みます。