10/28

2014

「政策案件、次々と」


こんばんは。

今日は参議院では7つの常任委員会が開かれ、法案審議や一般質疑等が行われました。
私が出席した外交防衛委員会では、前回、委員長の問題行為により質疑が途中で終わってしまったため、そのことについての陳謝を受けた上で、日米ガイドラインの見直し等について、質疑が行われました。

他方で、北朝鮮による拉致問題をめぐっては、日本政府の代表団が平壌を訪れ、日朝協議が行われています。具体的な前進が見られるのか注視したいと思います。

夕方には、党の常任幹事会、「次の内閣」閣議に出席しました。
「次の内閣」では、日豪経済連携協定及び関連法案をはじめ、土砂災害防止法改正案、災害対策基本法改正案などの閣法・条約について審査を行いました。民主党の議員立法については、公会計法案の再提出を決めたほか、空家対策推進法案、ヘイトスピーチ対策法案等について法案登録を行いました。また、維新の党の「同一労働同一賃金推進法案」についても対応を決めました。

衆議院では、今日から、派遣法改正案の審議が始まりました。早くも臨時国会の会期の半分にさしかかろうとしていますが、徹底した政策論議を行っていきます。