11/17

2014

「実質GDPマイナス1.6パーセントのショック」


こんにちは。

今朝発表された日本中が注目していた7~9月期実質GDPは、前年比年率換算でマイナス1.6パーセントとなり、市場予想のプラス2.0パーセントを大幅に下回る結果となりました。
東京株式市場は、前場で500円近くも値下がりし、為替は一時117円台まで円安が進んだのち、午後には115円台になるなど振れ幅の大きな展開になっています。アベノミクスの失政が明らかになりました。消費税は「引き上げない」のではなくて「引き上げられない」状況になっていたのです。この状況を作った安倍政権の信が問われています。

一方、昨日の夕方、みんなの党の中西政調会長と会談し、総選挙に向けて、共通政策の協議を行いました。
みんなの党とは選挙区の調整を始めていますが、そのためにも共有できる政策を探ることは必要との認識で一致していました。国会議員の定数削減、地方の活性化、歳入庁設置をはじめとして、他の政策分野を含めて、ほぼまとめられる感触を得ました。アベノミクスの評価も引き続き検討していきます。今後、速やかに党内の調整を進めて行くつもりです。
また、維新の党とも並行して協議を重ねるつもりです。


2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る