11/19

2014

「大義なき解散に喝!という雰囲気です」


こんばんは。

解散表明会見から一夜明け、今日の参院本会議では、昨日までに委員会審議を終えていた法案の採決をおこないました。
危険ドラッグ規制法、外国人漁業規制法(サンゴ密漁の罰金の引上げ)、ハンセン病解決促進法、リベンジポルノ規制法、北朝鮮拉致被害者支援法等々が可決・成立しました。

この危険ドラッグ規制法は、民主党の山井衆議院議員が中心になってまとめました。それを野党共同で提出し、与党を引っ張り出し、なんとか成立に至りました。地元・京都市中京区の田中けんじ府会議員もこの問題に懸命に取り組まれてきたので、とても喜んでいました。

総理の解散表明に異論、批判が相次いでいます。当然だと思います。
「大義なき解散に、喝!」という雰囲気です。
なぜ解散が19日から21日になったのでしょうか?日程もブレているようです。