11/21

2014

「衆議院解散。今こそ、流れを変える時。」


今日、衆議院が解散されました。
およそ700億円を使い、いったい誰のための選挙なのでしょうか?不祥事隠し・アベノミクス失政・国会も政策もすべて投げ出した、大義なき解散です。

午後、総選挙に向けたポスターとキャッチコピーを発表しました。
「今こそ、流れを変える時。」
アベノミクスの失政だけではなく、強行な国会運営、憲法をないがしろにする姿勢、社会保障の不安など・・・、今こそ、流れを変える時です。

また、夕方には、維新の党の片山虎之助・国会議員団政調会長とともに記者会見をし、両党がともに実現をめざす共通の政策を発表しました。
具体的には、次の5項目です。
〇国と地方公共団体との役割分担の抜本的な見直し、使いやすい一括交付金の創設
〇同一賃金同一労働法の制定
〇領域警備法の制定
〇ヘイトスピーチ規制法の制定
〇議員定数削減、一票の格差是正

これから、本格的な戦いが始まります。