12/24

2014

「特別国会召集」


こんばんは。
特別国会が召集されました。会期は3日間で、今日は首班指名、特別委員会の設置等が行われました。
第3次安倍政権が発足しましたが、選挙中から言ってきた通り、やはり防衛大臣は交代しました。しかし、課題は選挙前から何ら変わっていません。

朝イチには、厚生労働部門会議が開かれ、選挙直後に報道された「介護報酬・障害福祉報酬引き下げ」について、介護関係・障がい者関係団体からヒアリングを行いました。
厚労省は介護職員処遇改善加算があると言っていますが、全体の介護報酬や障害福祉報酬が引き下げられれば、職員の賃金を下げざるを得ないと各団体の方々は主張されており、厚労省の見解とは大きく異なっています。さらに問い詰めると、厚労省は「事業者の判断で」といきなりトーンダウンする始末。消費税増税で財源を確保したにも関わらず、介護報酬や障害福祉報酬を下げ、結果として介護や障がい者福祉に従事する方々の賃金を下げるというのは、理解が得られません。総理が「賃金を上げる」と主張されていることとも逆行しています。介護人材の確保という点からも大いに問題ありです。選挙が終わった直後にこのような報道が出ること自体、非常に遺憾です。

これらの顛末を受けて、午後には、山井和則ネクスト厚労担当と一緒に、厚労省の担当審議官宛に、介護報酬・障害福祉報酬引き下げ検討の撤回及び報酬の引き上げを求める申し入れを行いました。

さて、今晩、テレビ出演します。お時間があれば、ご覧ください。
【日時】本日12月24日(水) 20:00~21:55(出演は、番組後半20:55頃から)
【番組】BSフジ「BSフジLIVE プライムニュース」
【内容】第3次安倍政権の課題と今後の展望等