03/04

2015

「議運でまた紛糾しました」


今日、参議院議院運営委員会で、情報監視審査会及び国会職員の適正評価について、質疑を行いました。

しかし、政府の答弁は二転三転し、私の35分間の質疑時間の間に、4回も審議が中断しました。国会に情報監視審査会を設置する法律は議員立法として与党が発議して、強行採決をしたものであるにも関わらず、発議者も答弁に出てきません。政府の答弁は、発議者の立法意思とは異なるものばかりです。
議運委員会のなかでも、問題ありという意見が多くあり、引き続き議論を続けることになりそうです。

一方、補助金受けとり企業による献金の問題について、明日、民主党としての対応を立法化することを検討すべく、政治改革・国会改革推進本部の役員会を開催する予定です。