03/26

2015

「政治資金に対する考え方をとりまとめ」


こんばんは。本日2回目のメルマガです。

参議院外交防衛委員会では、防衛省設置法改正案に関して、いわゆる「文民統制」について防衛大臣を追及しました。過去における佐藤、中曽根、竹下総理等々の答弁を紹介し、現在の考え方を質しましたが、明確な答弁はいただけませんでした。
また、先日の予算委員会での安倍総理の「わが軍」発言についても、これまでの内閣の見解との整合性を確認しました。
安倍政権は、過去の歴史的事実や経緯に対して、少し謙虚さが足りないように感じます。
残念ながら、予定していた他の質問に時間を避けませんでした。

夕方には、私が事務総長を務めている党の政治改革・国会改革推進本部を開催し、「国民の信頼を得られる政治資金のあり方について」をとりまとめました。
今後、他党に働きかけを強めていきます。

今日はこれからテレビの収録です。