04/24

2015

「京都南部の日本茶が日本遺産に。」


こんにちは。これから地元に戻り、京都南部の選挙の応援に入ります。

市議選真っ最中ですが、いいニュースです。
今朝、文化庁が発表した「日本遺産」に、宇治市、城陽市など京都府山城地域の「日本茶800年の歴史散歩」が認定されました。最高級の多種多様なお茶を作り続け、茶道、喫茶文化の展開を生産、製茶面からリードし、発展をとげてきた歴史、茶畑、茶問屋街、茶工場、ゆかりの寺社、茶まつりなどが一体的に登録されました。国内外からの観光客の増加も含め、観光振興、地域活性化につながることを期待します。

昨日は、外交防衛委員会で、特定秘密の扱い等について厳しく政府を追及しました。
また、党の安全保障総合調査会では、連日、議員間討議を行い、安全保障法制に関する党の考え方を整理しています。調査会幹事長として、党内の議論に加わり、詰めの段階です。正式に固まった時点で、改めてご報告します。

他方、エネルギー環境総合調査会では、昨日、経産大臣に対して「エネルギーミックスに関する提言」を手交しました。
新たなエネルギーミックスは「徹底的な省エネルギーと再生可能エネルギーの最大限導入」を実現しつつ、「原発稼働ゼロを可能とする」ことを見据えたエネルギー構成でなければなりません。また、わが国の温室効果ガス削減の長期目標である2050年80%削減とも整合的なのである必要があります。引き続き、政府に対する厳しいチェックを行っていきます。

さて、明後日4月26日は統一自治体選挙(後半戦)の投開票日ですが、今週末に千葉の幕張メッセ国際展示場で開催される「ニコニコ超会議2015」に、民主党として今年もブースを出展します。
18歳選挙権、男女共同参画などの話題を中心としたトークイベントや常設展示を行います。各トークイベントはニコニコ動画の民主党チャンネルでライブ配信します。詳しい時間や内容はこちらをご覧ください。
http://goo.gl/9J8v1o