05/26

2015

「安保法制、審議始まる」


こんにちは。
昨日は地元での朝の街宣活動から始まりました。多くの皆さんから激励をいただき、安保法制や労働法制について国民の中にも不安が広がっていることを感じました。
また、今日は、午前中、連合本部の三役会議で、安保法制に対する民主党の考え方を報告させていただきました。

午後からは衆議院本会議が開かれ、安保法制の審議が始まりました。
民主党からは枝野幹事長が代表質問しました。これまでの歴史を踏まえた、多くの問題提起を含む、気持ちの入った質問でした。安倍総理の答弁は、真正面から答えず、誠実さに欠けるものだったように思います。

そして、残念なことに、戦後日本の安全保障政策の根幹を揺るがすような法案の本会議での代表質問がNHKで生中継されませんでした。
議運理事会合意の結果だったとは思いますが、逆に政府・与党がすすんで機会をつくらないと、またもや国民に審議の内容が伝わらない状況になってしまいます。明日の審議はテレビ中継されるとのことですが、与党にはぜひ、積極的にテレビ入り審議をしてほしいと思います。
今日の本会議をインターネット上でどうかご覧いただきたいと思います。

明日の審議には、民主党からは岡田代表、長妻理事、大串議員が質問に立ちます。