06/24

2015

「昨日の戦後70年沖縄全戦没者追悼式にて」


おはようございます。
国会は言語道断の95日間延長問題で正常化していません。本来なら、今日が会期末です。

すでに報告しましたが、昨日、岡田代表とともに 「戦後70年沖縄全戦没者追悼式」に出席しました。政権担当時に総理とともに出席したことをはじめ、何度か出席させていただいています。
例年の地元高校生による「平和の詩」の朗読は、すばらしい作品でした。会場全体が強く感銘を受けた様子で、もちろん、ボクも心を動かされました。

一方、対照的に、安倍総理の挨拶時には「安倍首相、帰れー」「ウソつきー」等々の叫び声が何度も聞こえ、会場は異様な雰囲気に包まれました。
沖縄の戦没者の追悼式は、慰霊のための式典であることから、これまでは静かな雰囲気の中で進行することが多かったように思いますが、沖縄の皆さんの強い思いが表れたように感じました。重く受け止めなければなりません。

式典後、岡田代表と、第70回ひめゆり慰霊祭にも参列し、ご焼香をさせていただきました。
あわせて、ひめゆり平和祈念資料館を拝見させていただきました。沖縄の地上戦の中、ご自身が70年前にひめゆり学徒隊として、筆舌に尽くしがたいご経験をされた島袋淑子館長から直接お話を承り、ご案内いただきました。何も言葉が出ませんでした。
沖縄戦で20万人余が犠牲となられています。歴史に謙虚に向き合いたいと思います。

民主党沖縄県連の花城代表と清水幹事長はお二人とも那覇市議会議員であり、若いけれども誠実で信頼に足る政治家です。今回の沖縄訪問では大変お世話になりました。