07/30

2015

「参院安保法制特別委員会報告3日目」


こんばんは。
今日の安保法制特別委員会は、総理出席・NHK中継のもとで「我が国の安全保障政策等」に対する集中審議が行われました。

民主党は、広田一議員、前川清成議員から厳しい追及がされました。なかでも、「専守防衛」の内容について問われた中谷大臣は、過去に政府参考人がした答弁と異なる発言をし、委員会の審議が今日も紛糾しました。
ぜひ参院HPでのネット中継(アーカイブ)をご覧ください。

今日の委員会でも、礒崎総理補佐官の問題が取り上げられましたが、委員会終了後、断続的に理事間の協議を行いました。
我々は参考人招致をずっと求めてきましたが、補佐官の発言は院の権威への冒涜であり、重要法案の審議に関わる大きな問題であるとして、礒崎補佐官の参考人招致が決まりました。来週月曜午後の委員会審議の冒頭に、本人からの発言を聴取し、委員長からの質疑、野党代表の質疑が行われます。
総理補佐官の参考人招致は初めてのことであり、鴻池委員長のご英断と北澤筆頭理事のご尽力に敬意を表します。