09/19

2015

「参院安保特別委員会報告 最終日。悔しいです」


いま明け方4時です。
本当に悔しくて残念ですが、先ほど安保関連法案が可決されました。

一昨日の委員会での暴力的強行採決は野党の表決権を奪い、無効だと考えます。
さらに、その前日の地方公聴会の派遣報告が委員会でされておらず、採決の要件に明白な瑕疵があり、可決は到底認められるものではありません。
廃案に向かって、国会周辺はもとより、全国で声を上げてくださった皆さんに、心から感謝とお詫びを申し上げます。ご期待に添えず、力不足で申し訳ありません。

この3日ほど、夜を徹して、理事会室や本会議場にいたため、テツロー日記を書くことができませんでした。近々、しっかりとこの3日間に何が起こっていたのかを報告するつもりです。

一昨日の委員長不信任動議の趣旨説明、本会議場での法案への反対討論に対して、多くの激励をいただいたことに感謝します。これから再度、日本の立憲主義、平和主義、民主主義を取り戻す闘いをスタートさせなければなりません。
一昨日の暴力的強行採決と、本日の本会議を決して忘れることなく、多くの皆さんとともに闘いつづけていきたいと思います。

9月17日の委員会の様子はこちらから。
9月19日の本会議の様子はこちらから。