12/21

2015

「『2015年安保 国会の内と外で-民主主義をやり直す-』が明日出版されます。」


こんにちは。
最近は地元での活動や安保関連の集会等で走り回っています。

先週末も、各地の安保法制反対の集会に参加させていただきました。
17日(木)には「早稲田から安保法制を撃つ!」と題したイベントに参加。伝統ある大隈講堂が約1500人でギッシリ満席。熱気溢れる会でした。
19日(土)は奈良県「戦争をさせない1000人委員会」の集会に呼んで頂き、前川清成参院議員とともに出席し、安保法審議の顛末や今後の展開についてお話しさせていただきました。これまた満員。すぐさま京都弁護士会主催の市民集会にも駆け付け、その後京都のママの会有志の皆さんと懇談。昨20日(日)は、SEALs KANSAIの安保関連法の廃止を求める京都デモが行われ、行進前に円山公園で開かれた集会に出席しました。
一方、東京では昨日、「立憲デモクラシーの会」「学者の会」「ママの会」「SEALs」「総がかり行動実行委員会」の5つの市民団体の有志による「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」が設立されました。私たちも、その動きをしっかりと受けとめ、幅広い国民の皆様と連携していきたいと思います。

そんな中、明日12月22日、SEALsの奥田愛基さん、弁護士の倉持麟太郎さんと私の対談本が出版されることになりました。
タイトルは『2015年安保 国会の内と外で-民主主義をやり直す-』(岩波書店 1500円+税)。
路上と国会がどのように繋がっていったのか、安保法制の国会審議を振り返りながら、民主主義や立憲主義の今後についても話し合っています。奥田さんの他、濱田邦夫・元最高裁判事、水上貴央・弁護士、広渡清吾・元日本学術会議会長の公聴会での公述や、本会議での私の反対討論等も収められています。

ご一読いただければ幸いです。
詳しくは以下URLをご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4000610996/


2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る