12/28

2015

「一年間お世話になり、ありがとうございました。来年は選挙Yearです。」


いつもお世話になり、誠にありがとうございます。
本年も一年間、私の政治活動に温かいご支援、ご理解を賜わり、心より感謝申し上げます。
皆様のおかげさまで何とか無事に一年を過ごすことができました。

長い通常国会の安保法制の審議に象徴される「アベ政治」の姿勢そのものについて、日本の国論は二分され、国会周辺のデモは全国に拡がりました。今もその動きは続いています。
あの国会を振り返った対談本「2015安保国会の内と外で」を出版致しました。ご笑覧いただければ幸いに存じます。

この一強多弱の政治状況は、民主党の政権交代の失敗がその原因の一つだという認識と反省から出発しなければならないと感じています。
とはいえ、このままの政治でいいわけはありません。
三極と言われた政党が、消滅、分裂を繰り返している中で、やはり民主党基軸に野党を立て直すしかありません。その気概と自覚を持って、通常国会から安倍政権にしっかりと対峙し、考え方の軸を提示していきたいと考えています。

来年は、年明けの京都市長選挙、八幡市長選挙、夏には改選の参議院選挙が続きます。変わらずのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
お体にはご留意いただき、良いお年をお迎えください。
なお、賀状による年頭ご挨拶は法律上禁止されておりますので控えさせていただきます。