01/04

2016

「明けましておめでとうございます。闘う通常国会はじまる」


穏やかな陽気のもと、皆様もいい一年の始まりを迎えられたことと存じます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨秋の臨時国会は結局開かれず、異例の1月4日からという通常国会が今日召集されました。もちろん着物姿で登院しました。
昨年の9月19日の安保強行採決以来、ようやくはじまったかという感じです。
早速の本会議、安倍総理の海外出張報告は無味乾燥で内容のないものでした。

岡田代表は、午後の維新の党との統一会派総会において、「歴史に残る国会にしたい。安倍政治は国民の声を聞かず、ごまかし、バラマキだ。1人を幸せにできず、1億人を幸せにできるはずがない。一人一人を大切にする政治をめざし、安倍政治と闘う」と力強く訴えました。

一方、国会初日に合わせ、議員会館前の歩道には、おさまりきらないくらい多くの方々が集まって、安倍政権の暴走を止めようと集会・デモが行われました。「正月になれば国民は忘れる」などというけしからん話にNOをつきつけていただきました。
大発会で500円以上も下げて今年の株式市場が始まりましたが、実質消費も低迷を続けており、アベノミクスも大きな争点の一つです。
今国会では、安保法制、社会保障の切り捨て、労働者保護ルールの改悪等々、数々の懸案に対して、責任ある野党第一党として対抗軸を打ち立てていくつもりです。

本年が皆様にとって良い年となりますよう祈念するとともに、引き続きのご指導、ご支援をよろしくお願いします。


2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る