03/16

2016

「3/19 SEALDs奥田愛基さん、京都入り。トークイベント開催」


こんにちは。

一件、お知らせです。
今週末の3月19日(土)15時から、安保関連法に反対するママの会@京都によるトークイベント「民主主義は止まらない 国会の内と外で」が京都大学で開催されます。
SEALDsの奥田愛基さんが京都に来られます。あの安保国会で、大きく広がった学生のデモのリーダー的存在だった奥田さんです。国会の公聴会での陳述もすばらしい内容でした。ママの会の西郷南海子さんとともに私も参加します。泉健太衆議院議員も飛び入りで来られるかもしれません。
安保関連法制の審議の話、強行採決後の様々な動き等々について話ができればと思います。予約不要ですので、お時間のある方は、是非お越しください。
【日 時】3月19日(土)15:00~16:30
【場 所】京都大学 法経第7教室(時計台北隣)
【資料代】500円

また、本日の京都新聞夕刊に「「現代のことば」への見解」として、私の投稿が掲載されています。もし良ければご覧ください。

一方、午前中には、参議院本会議が開かれ、復興財源確保法・公債特例法改正案の趣旨説明・質疑が行われました。
復興財源の確保と赤字国債の発行という全く異なる内容の法律を1本にまとめるという、安保法制のときと同じようなやり方を政府はしています。また、赤字国債の発行について、今後5年間、法律審議を不要とすることは財政健全化の観点から問題があります。民主党は、1年に限り赤字国債の発行を認める議員立法を参院に提出しています。


2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


民主主義が
一度もなかった国・日本

宮台 真司 福山 哲郎(幻冬舎)
重版決定!

Amazon.co.jp で詳細を見る