08/30

2009

テレビ出演のお知らせ


いつもお世話になりありがとうございます。

本日は、第45回衆議院総選挙の投票日です。
すでに投票をお済みの方もおられると思いますが、
ぜひ、投票所に足をお運びください。

さて、今日と明日、あわせて4本のTV番組に福山が出演します!
詳細は以下の通りです。

      記

1.衆院選開票速報番組 3本
○毎日放送 『乱!総選挙2009』(関西:4ch)
  放送日:8月30日(日)今晩 20:10頃~20:30頃
  出 演:桂ざこば氏、角淳一氏 ほか
       福山哲郎ほか国会議員

○TBS 『乱!総選挙2009』(関西:4ch、関東:6ch)
  放送日:8月30日(日)今晩 23:30頃~25:00頃
  出 演:ビートたけし氏、後藤謙次氏 ほか
       福山哲郎ほか国会議員

○テレビ朝日 『選挙ステーション第2部』(関西:6ch、関東:10ch)
  放送日:8月30日(日)今晩 25:30頃~27:30頃
       (8月31日(月)1:30頃~3:30頃)
  出 演:田原総一朗氏、姜尚中氏 ほか
       福山哲郎ほか国会議員

2.読売テレビ 『情報ライブ ミヤネ屋』(関西:10ch、関東:4ch)
  放送日:8月31日(月)13:55~14:50
  出 演:宮根誠司氏、福山哲郎 ほか

以上、是非ご覧ください。


08/17

2009

いよいよ決着の夏、はじまる・・・


明日はいよいよ衆院選の公示日です。
それぞれの候補者は胸の高鳴りと緊張感で、このひとときを過ごしていると思います。

かくいう小生も、政権交代がこれほど現実味を帯びている中での選挙を迎え、何とも言えない気持ちが高まっています。浮ついた気分は全くありません。

マニフェストも出揃いました。
自民党からの民主党の財源論に対する執拗な批判・中傷はあきれるばかりでした。一方、自民党のマニフェスト自体にはその財源も方法も期限も何も明示がありませんでした。財源は借金と消費税・・・これなら誰でも政権を荷えます。

自民党長期政権は官僚との協同作業の中で、自らのやってきた政策を批判しにくいという体質になっているのでしょう。ムダ使いや天下りを見過ごしてきた本質はまさにここにあります。

先週から今週にかけて、マニフェストの説明会と選挙応援に全国を飛び回りました。
札幌、横浜、金沢、広島、函館、岐阜、沖縄、さらには松山、徳島、大阪・・・そして地元京都と移動しました。
全国で候補(予定)者ががんばっています。有権者の政権交代への期待も高まっています。

しかしながら、実際は、まだ政権交代をなしえているわけではありません。
選挙は最後の最後までわかりません。
そんな気持ちで、明日からの闘いに臨んでまいりたいと思います。

政権交代の夏、決着の夏がはじまります。
みなさんもお身体ご自愛ください。


07/29

2009

鳩山代表が京都入り。


こんばんは。
一昨日のマニフェスト会見の反響が、とてつもなく大きくなっています。
鳩山代表の会見日の民主党ホームページアクセス数は、ナント130万件にのぼりました。
国民の皆さんの関心が高いことを感じます。

自民党からも、メディアからも、財源の議論が出ていますが、特に自民党から言われる筋合いはありません。
この4年間で約130兆円の借金を増やしてきた自民党が何を言うのか、という感じです。
補助金・天下り・タテ割り温存で新規政策ができるはずはありません。

明日、岡田幹事長が静岡で自民政権4年間の検証を発表します。
小生も同行します。

また、8月1日、鳩山代表が京都入りされます。

毎日、暑いですが、がんばります。
集中豪雨、竜巻等、自然災害が続いています。お気をつけください。

■鳩山代表が京都にて街頭演説!

日時:8/1(土)15:15京都市役所前
    (15:00~烏丸御池のマンガミュージアム前でも演説)
是非ご参集下さい。


07/27

2009

本日夕方5時、鳩山代表マニフェスト発表!


 21日の衆議院解散から6日が過ぎました。

 鳩山代表、岡田幹事長は連日全国遊説に飛び回っています。
こんなハイペースで大丈夫か?と思われるほどの強行日程が続いていますが、各選挙区の盛り上がりもあり、有権者の皆さまの熱気を感じます。
小生も土曜日には宮崎、日曜の早朝に京都に戻り選対会議に出席し、すぐさま奄美大島へと応援に向かいました。そして、昨日は奄美から東京
へ。マニフェスト発表の準備に追われていました。

 その合間を縫って、本日夕方5時から鳩山代表のマニフェスト発表の会見がセットされました。

 今回のマニフェストはこれまでとは少し次元が違います。
 政権交代が実現すれば、このマニフェストが、すなわち総理の所信表明や予算編成の骨格となるのであり、国民の皆さんにぜひ注目していただ
きたい、と思います。

 一方で、自民党を見てみれば、マニフェストの議論がどこでやられ、どの程度進行しているのか全く見えません。
何と自民党内がバラバラでまとまらなく、時間がかかっているとの報道もあるくらいです。「政局より政策」「政策の違いを明らかにする」と
言い続けた麻生総理はどうマニフェストをまとめていくのでしょうか。麻生総理から何らかの指示が出たという話も聞きません。

 民主党のまだ発表以前のマニフェストに「やれ財源だ!」「やれ空理空論だ!」と批判をする前に、この4年間、小泉マニフェストの総括をま
ずやるべきではないでしょうか。あの「改革」という旗を降ろすのか、下ろさないのか、いまだに明確で
はありません。明確にしてほしいと思います。

 もうすぐ会見本番です。

 17時より、鳩山マニフェスト発表会見を、こちらのURLでネット中継いたします。


07/17

2009

自民党はどうなってしまったのか・・・?


本当にごぶさたして申し訳ありません。
この1ヶ月程、静岡知事選や都議選があり、マニフェスト策定は佳境を迎え、水俣病の解決に向けた与野党協議が断続的に続き、土日は全国の選挙応援と、まさしく忙しい日々を過ごしています。

今週は都議選惨敗を受けて自民党が揺れに揺れました。しかしながら、結局は「泰山鳴動ネズミ一匹」という有様で両院議員総会は開かれず、来週ガス抜きの懇談会がわずか1時間ほど開かれることになったようです。
これで21日解散、8月30日投票が確定しました。まさに暑い夏が始まります。

今の自民党を見ながらいくつかの感想を述べたいと思います。

(1) 政権担当能力って何でしょう。
「民主党に政権担当能力はあるのか?」最近よく聞かれる質問です。
しかし、安倍、福田、麻生氏が3代続けてわずか1年で限界を露呈してしまった自民党の政権担当能力はどう評価すればいいのでしょうか。
民主党は、これまで政権を荷ってこなかったので、政権担当能力があることを残念ながら証明できません。しかしながら、2003年菅代表、2005年岡田代表、2007年小沢代表とずーっとマニフェストを掲げてきました。この中に流れる基本政策等は全くぶれず、変わっていません。
我々はこの10年間、政権交代に向けて準備をし続けてきました。その集大成が今度の2009年鳩山代表マニフェストです。
準備をしてきた民主党への期待か、政権担当能力にやや疑問を持たざるを得ない自民党との比較がこの選挙です。

(2) いったい何を問うための解散なのか、大義はどこにあるのでしょうか?
麻生総理が異例の解散予告をして1週間が過ぎました。一体何をもって国民の信を問うのでしょうか。
まさか「党内の麻生降ろし防止のための解散」とは言えないと思いますが、国民からは「任期ギリギリまで解散を打てず、結局、自民党内の政争に解散カードを使った」としか見えないと思います。地方選で負け続け、都議選惨敗のあげくに、ここしかタイミングがなかった解散は、麻生総理の決断とは到底言えません。
「政局よりも政策」と言い続けて先送りしてきた総理は、21日の解散日に、どんなコメントを国民に向かって出されるのでしょうか・・・・。

(3) 自民党のマニフェストはいったいいくつになるの?
自民党のマニフェストの作業がなかなか見えません。相変わらず役人丸投げなのかどうかもわかりません。そんな中、それぞれの候補者が独自マニフェストをつくるなどという信じられない話も飛び出してきました。驚くばかりです。
政権選択選挙に、同じ党から複数のマニフェストが出されるなどという暴論が議論されること自体、国民をバカにしているとしか思えません。

あまり批判をするのは好きではありませんが、率直に感じたことを書かせていただきました。

暑い中、ご自愛下さい。

明日、「みのもんたのサタデーずばッと!」に出演させていただきます。


2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031