03/04

2015

「議運でまた紛糾しました」


今日、参議院議院運営委員会で、情報監視審査会及び国会職員の適正評価について、質疑を行いました。

しかし、政府の答弁は二転三転し、私の35分間の質疑時間の間に、4回も審議が中断しました。国会に情報監視審査会を設置する法律は議員立法として与党が発議して、強行採決をしたものであるにも関わらず、発議者も答弁に出てきません。政府の答弁は、発議者の立法意思とは異なるものばかりです。
議運委員会のなかでも、問題ありという意見が多くあり、引き続き議論を続けることになりそうです。

一方、補助金受けとり企業による献金の問題について、明日、民主党としての対応を立法化することを検討すべく、政治改革・国会改革推進本部の役員会を開催する予定です。


03/04

2015

「本日、情報監視審査会関係で質問」


おはようございます。

先週末、地元京都で2回に分けて国政報告会を開催し、たくさんの支援者にご参加いただきました。一年間の活動、国会審議等について報告しました。ありがとうございました。

今週、衆議院では、連日予算委員会が開かれ、議論が行われています。
昨日は、外交・安全保障に関する集中審議が行われ、枝野幹事長のほか、辻元、大串、長島各議員が総理をはじめ関係大臣を質しました。集団的自衛権ほかの課題は政府の答弁がより混沌としてきました。

さて、参議院では、今日、議院運営委員会で、特定秘密に対する国会の情報監視審査会および国会職員の適正評価の実施について、質疑が行われます。
一昨年の特定秘密保護法の審議で筆頭理事を務め、昨年6月の国会法改正の審議でも質問した経緯から、私が質問に立つことになりました。ネット中継はありませんが、適切な情報開示という視点に立って、いくつかの課題についてしっかりと確認して参ります。


02/24

2015

「農相辞任」


こんばんは。
衆議院予算委員会では来年度予算案の審議が始まり、昨日まで基本的質疑が行われました。

そんな中、昨夕、補助金を受けていた企業からの「脱法的」献金等について民主党などから厳しい追及をうけていた西川農相が辞任されました。直前まで、予算委員会で「法的に問題はない」と強弁を続けていたにも関わらず、です。
説明責任を果たすことも不十分なままで、また問題閣僚の辞任で幕引きにしようとするものと言わざるを得ません。

また、農相の問題に関する予算委員会の質疑の中で、総理が自分の席からヤジをとばし、委員長からも諫められるということがありました。さらに、翌日、ヤジについて問われた際にも、総理は虚偽の内容の答弁を平然とされました。
この答弁についても、昨日の予算委員会で、民主党議員が何度も要求して、やっと総理は虚偽を認め、謝罪をされました。
結局そのことが農相辞任にも結びつきました。

私との国会のやりとりでも、時間稼ぎのように長々と答弁をされたり、ヤジに反応して答弁をやめたり、目に余るものがあります。あの特定秘密保護法の強行採決もひどいものでした。
国会の議論は、丁寧にかつ説明を尽くすべきです。


02/13

2015

「安全保障調査会で協議を開始」


こんばんは。

昨日、党の安全保障総合調査会役員会が開かれました。北澤俊美会長の再任をはじめ、役員の承認がなされました。
民主党としての安全保障法制に関する考え方を審議、立案するようにという諮問を岡田代表から受け、来週から週1~2回のペースで開催する予定です。
私は、調査会の幹事長に就任しました。北澤会長を支え、とりまとめに努めてまいります。重たい役回りですが、労働法制に並ぶ今国会の最重要課題であり、岡田新体制の真価が問われるテーマなので、役員、党内外の声を真摯に受けとめ、丁寧に運営していきたいと考えています。

さて、今日は、夕方から、全国幹事長・選挙責任者会議に出席しました。
各県連の担当者に集まっていただき、昨年末の総選挙の総括や3月1日の党大会での議案等について、御意見を伺い、それぞれの地域の課題も浮き彫りになりました。

党再生に向けて、新体制が徐々に動き出しています。


02/12

2015

「週刊朝日にインタビューが掲載されました」


こんばんは。

先週、参議院予算委員会の集中審議で、テレビ中継されるなか、質問に立ちました。たくさんの激励をいただき、ありがとうございました。
まず、過激派テロ組織ISILによる邦人拘束・殺害事件に関連して、交渉の経緯等を質すとともに、外務省の国際情報統括官組織において、中東専門家の長期的な養成及び組織拡充と、各国からISILに若者が戦闘員として参加する状況を阻止するためのしくみを日本が先頭に立ってアジアに作るよう提案しました。これらの提案に対して、総理、外務大臣から前向きな答弁がありました。
また、集団的自衛権の行使等に関する閣議決定と安全保障法制についても、新3要件では歯止めにならないこと等を改めて指摘しました。

今日の本会議後は、超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」の設立総会に出席しました。会長代行に就任いたしました。現行法の適正な執行を含め、殺処分ゼロに向けた具体的な取り組みを進めてまいります。

一つ、お知らせです。
現在発売されている「週刊朝日」の中で、司馬遼太郎さんの「街道をゆく 嵯峨散歩」についてのインタビュー記事が掲載されています。
もしよろしければ、ご覧ください。


2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031