03/26

2015

「本日、外交防衛委員会で質問します」


おはようございます。

昨日は、参議院本会議で国税・地方税改正案に対する代表質問があり、来年度予算案の審議も半ばにさしかかりつつあります。
下村文科大臣をはじめとする政治とカネ、NHK会長の様々な問題等が噴出しています。昨日はNHK予算案について、衆議院ではなんと与党が強行採決をしてきました。こんな会長をおいたままで審議を打ち切るとはあきれるばかりです。

予算委員会以外の委員会においても、各大臣からの所信聴取とそれに対する質疑が始まっています。
私も、本日午後、参議院外交防衛委員会で、外務大臣や防衛大臣、内閣法制局長官等に、総理の「わが軍」発言、安保法制や防衛省設置法等について、質問をします。
参議院HPからインターネット中継があります。

先週の金曜日、安保法制に関する与党協議が終わり、一定の合意がなされました。民主党の安全保障総合調査会では連日議論を重ねています。昨日も、政府から内容を聴取しましたが、全く明確な説明がなく、参加者から多くの意見が出されました。
20日に岡田代表がコメントを発表されましたので、それを紹介します。
https://bit.ly/1CroC96


03/23

2015

「先週末の動き」


こんばんは。
今日、上京すると花粉でくしゃみが止まりません。東京の花粉は京都よりかなりひどいような気がします。先週の週末も地元京都での活動が盛りだくさんでした。

金曜日の午後、京都に戻り、京都府身体障害者団体連合会の理事会に遅れて出席。今後の行事の承認や来年京都で開催予定の第61回日本身体障害者福祉大会の準備状況等々の議題を処理。その際、難聴者の方の選挙権を保障するための演説会での手話や要約筆記の必要性について意見を頂きました。
その後、京都府議の平井としきさんの決起集会に出席。
続いて、設立12年目を迎える税理士による福山哲郎後援会を開催していただき、国会等での活動状況をご報告しました。温かい励ましをたくさん頂きました。

土曜日は朝から京都市内の保育園の卒園式に出席した後、伏見区の山本ひろふみ京都市議の事務所開きに飛び込みました。続いて、同じく伏見区のあかね拓也さんの事務所開きにも出席。
その後、立命館大学に移動し、日本ミャンマー学生会議の橋本代表からミャンマーとの若者同士の交流活動について話を伺いました。
夜は、長岡京市の堤じゅん太さんの決起集会に出席。

日曜日は、午前中、民主党京都府連の選対会議、常任幹事会に出席。統一自治体選挙に向けた活動を確認。
午後には、上京区の小林あきろう京都市議の事務所開き、伏見区の松井ようこ京都府議の府議会報告集会に出席。

統一選に向けて、ラストスパートです。


03/17

2015

「あちこちで事務所開き」


こんばんは。今週は参議院で予算審議が始まりました。
初日は、民主党から、羽田議員、小川敏夫議員、蓮舫議員が質疑に立ち、厳しい姿勢で臨みました。アベノミクスの評価や、地方創生予算の実態、NHK会長の度重なるひどい言動や、政治とカネの問題等々、課題は山積です。

一方、先週末の私の地元活動は、地方選の色合いが濃くなってきました。

金曜日は、東京から戻って、円山野外音楽堂で開催された連合京都主催の春闘決起集会に出席。2000人以上の参加者で熱気あふれる会合でした。

翌土曜日は、 伏見区の松井ようこ京都府議の事務所開きに出席した後、兵庫県に移動。
川西市で越田けんじろう兵庫県議の決起集会でご挨拶した後、神戸市で開かれた民主党兵庫県連の非正規雇用対策本部のフォーラムにパネリストとして参加しました。
その後は、京都市内での琳派400年の記念イベントに出席。

日曜日は、朝イチから舞鶴市の小原舞さんの事務所開きに出席。あいさつ10分だけ滞在。すぐさま京都市内に戻り伏見区の安井つとむ京都市議、長岡京市の堤じゅんたさんの事務所開きにそれぞれ出席。
宇治市での党京都6区総支部定期大会に出席した後、京都市内に戻り、左京区の鈴木マサホ市議の議会報告会に参加。その後、城陽市の酒井つねお府議、宮園昌美市議、相原佳代子市議、阪部正博市議、上原敏さんの議会報告会に出席。またもや京都市内に戻り、上京区の小林あきろう市議の議会報告会に伺い応援演説。

皆さん、がんばれ!


03/12

2015

「安保、エネルギー、政治改革…」


こんばんは。
今日は党内の会議が続く一日でした。

午前中は、私が幹事長を務める安全保障総合調査会の総会を開催。
安全保障法制に関連して、特にPKO等について議員間での討議を行いました。

午後になり、放送人政治懇話会で講演をした後、エネルギー環境総合調査会・経済産業・環境合同部門会議に出席。
名古屋大学大学院の高村ゆかり教授から、COP21に向けた動きやエネルギーミックス等についてお話を伺いました。

夕方には、事務総長を務める政治改革・国会改革推進本部を開催。
補助金受給企業からの献金問題に関連して、政治資金規正法改正案の検討骨子を基に議員間討議を行いました。引き続き検討を行います。

国会では、衆議院予算委員会がいよいよヤマ場を迎えています。


03/11

2015

「東日本大震災から4年」


東日本大震災から4年が経ちました。
今日は東日本大震災四周年追悼式に出席しました。ご遺族代表のことばには胸につまるものがありました。

一般的には、歳月の流れは早いものだと思いますが、仮設住宅、借上住宅等で生活をされている約23万人の避難されている方々にとっては、とても長い時の流れだったのではないでしょうか。被災者の方々は、自らの人生に当たり前のように存在していた家族や家、仕事、田畑、友人が突然一瞬のうちに、存在しないものになりました。その現実を受け入れ、空白を埋めて来られたであろう4年間は、私には想像もつかない日々です。

4年前、内閣官房副長官として大震災に向き合いました。発災直後からの危機管理センターや官邸での数ヶ月間、特に原発事故発生からの数日間は、私にとっても忘れることのできない時間です。
3月11日から12日にかけての夜中、原発事故対応に追われ、翌朝からの岩手、宮城両県の津波、震災対策準備の真っ只中に、長野、新潟で震度6強の地震が発生しました。「いったい、この国はどうなってしまうのだろう…」と暗澹たる気持ちになったことを思い出します。

岩手・宮城の復興に向けた取り組みは進みつつありますが、町の復興にはまだ時間がかかるようです。
また、福島については、東京電力福島第一原発での汚染水流出は次々と新たな問題が出ており、廃炉の工程も遅れています。長く困難な闘いが続いています。あの原発事故を忘れたかのような、再生可能エネルギーの拡大にブレーキをかける昨今の動きには怒りを覚えています。原子力安全神話を再び復活させてはいけません。

さて、先週末は、地元・京都で活動しました。
土曜(7日)は、民主党京都府連の第17回定期大会に出席。間近に迫った統一自治体方選挙に向けて、候補者全員の必勝を誓い合いました。

その後、毎年、高円宮妃久子殿下ご臨席のもと開催される全国車いす駅伝競走大会の開会式に出席しました。妃殿下と選手団の交流を拝見し、温かい気持ちになりました。
日曜(8日)には、駅伝が開催され、国立京都国際会館から西京極陸上競技場までの5区間、21.3キロのコースで熱戦が繰りひろげられました。福岡チームが4連覇、京都Aは惜しくも4位でした。京都府身体障害者団体連合会会長として、準優勝チーム(東京)にメダルの授与をしました。
選手の皆さんが日頃の練習の成果を思う存分発揮されている姿は、感動の一言です。


2024年6月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930