10/17

2014

「全国政策責任者会議を開催」


こんばんは。

今日は、午後から、党本部で全国政策責任者会議を開催しました。
私からは、現場での活動に感謝を申し上げるとともに、アベノミクスの検証・派遣法改悪等々の今国会の焦点や来春の統一地方選挙でのローカルマニフェスト等について話をさせていただきました。各都道府県連の政策担当者からも多くのご意見をいただき、本部と都道府県連との連携をこれまで以上に強化していくことを確認しました。

朝には、本部長代行を務めている党の危険ドラッグ対策本部に出席しました。会議には、危険ドラッグ使用者による交通事故でお子様を亡くされた御遺族の方々にお越しいただいて話を伺いました。本当に胸がつまる思いでした。
衆議院の厚生労働委員会でも、危険ドラッグ問題についての集中審議が行われました。
被害者は全国で増加しており、それぞれの地域の努力だけでは及ばない点も多いのが現状です。残念ながら、自民党の動きがなかなか見えません。与党の協力も得て、一日も早く法案を成立させて、これ以上の被害者を出さないために、厚生労働省と警察のみならず、関係省庁が連携できる状況をつくっていきたいと考えています。

一方、政治とカネは収まりそうにありません。
小渕経産相は新たな問題も指摘され始め、ご本人も調査の意向を示されました。また松島法相の「うちわ」問題では、弁護士でもある民主党の階衆議院議員が、党のサポートを受け、公職選挙法違反に該当するとして東京地方検察庁に刑事告発しました。

今日は久しぶりに地元に戻ります。


10/15

2014

「新しい公共・社会的包摂総合調査会、始動」


こんばんは。

今朝は、来日中のグローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)のダイブル事務局長、國井戦略投資効果局長との朝食会に出席しました。
お二人からは、グローバルファンドは、エイズ・結核・マラリアの3大感染症への対策にとどまらず、現下感染が拡大しているエボラ出血熱への対応にもご尽力いただいているとの報告を受けました。グローバルフォーラムがこれまで実施してきた感染症対策の知見は、エボラ出血熱をはじめとする他の感染症への対応にも活用できる事や対策の現場からの声をお聞かせいただきました。私からも、財政難、円安という状況の中で感染症・保健分野で日本の貢献、プレゼンスを維持するためにも、拠出金の確保、人材の育成が必要であると述べるとともに、グローバルファンドのこれまでの功績について内外に周知していくことが大切との話をさせていただきました。とても有意義な朝食会でした。

また、民主党と維新の党との一回目の政調会長会談を行いました。
片山虎之助政調会長との会談では、国会での法案対応の協力、両党の議員立法への理解、協力関係の構築で合意しました。一方、こちらからは派遣法の問題点の理解を深めていただくこと、引き続きの協議も依頼しました。両党でそれぞれ領域警備法の研究を進めることも確認しました。とてもよい会談だったと思います。

夕方には、今日は、新しく党内に設置した、「新しい公共・社会的包摂総合調査会」の第1回総会が開催されました。会長は辻元衆議院議員。
政権担当時も含めて、これまで「新しい公共」や「社会的包摂」の取り組みについて連携・協力いただいてきた中心的な各分野のNPO法人の代表の方々に集まっていただき、改めて現状や課題等についてお伺いをしました。
冒頭、代表、幹事長のあとに、私も挨拶に立ち、「それぞれの現場で地に根ざして活動いただいている皆さんともう一度つながることで、再生のスタートにしなければならない。皆さんの問題意識を受け取り、積極的に政策提言をし、具体的に活動していきたい。皆さんのアイデアと現場のエネルギーを頂いて、党再生の一つとし、安倍政権になって歩を止めたもの、後ろ向きになったものを動かしていきたい」という旨のお話をさせていただきました。
「多様性・包摂・持続可能性」をキーワードに政策調査会としてもこの調査会をサポートしていきます。


10/14

2014

「台風被害。お見舞い申し上げます」


こんばんは。

週末から今日にかけて、台風19号が日本列島を縦断しました。
この台風で2人の方が亡くなられ、90人以上の方が負傷されました。全半壊や浸水等、住宅への被害も多く出ています。お亡くなりになられた方々に心からお悔やみを申し上げますとともに、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
今夏の豪雨による被害の復旧もまだ途上であり、被災地の現状把握をしっかり行い、被害に遭われた方々の生活再建に向けて党としても全力を傾けていきたいと思います。

さて、先週金曜日から衆・参の各委員会での議論が始まっており、参議院では、今日、常任委員会で所管大臣から所信を聴取しました。次回の委員会では、所信に対する質疑が行われる予定です。
ただ、参議院法務委員会では、一連の騒動に関する国会での追及について、松島法務大臣が記者会見で「雑音で迷惑をかけた」と発言したことをめぐって紛糾し、予定された時刻に開会できませんでした。

午後には、議員会館内で開かれた、国連障害者権利条約「障害者権利委員会」報告会に出席しました。
民主党政権下で、障がい者制度改革推進本部を設置し、障害者基本法の改正、障害者総合支援法の制定を行い、さらに政権交代後も、障害者差別解消法の制定、障害者雇用促進法の改正が行われたことで、国内法が整備され、今年1月に、障害者権利条約が批准されました。
まだ国内の環境整備は緒に就いたばかりで、差別解消に向けた基本方針も今だ検討中です。条約批准をてこに、具体的な取り組みをすすめ、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向けて、取り組んでまいります。

今日は、代表、幹事長とともに日本経団連に就任挨拶に伺い、榊原会長と懇談させていただきました。
また、政策調査会・国対と連合との間で、労働関連法制をはじめ、今国会での取り組みについて意見交換しました。


10/10

2014

「危険ドラッグ禁止法案を提出&テレビ出演のお知らせ」


昨日もお伝えしましたが、今日の午後、野党8党共同で、「危険ドラッグ禁止法案」を衆議院に提出しました。

少し内容を紹介します。
現行法では、化学物質の構造に基づいて予め規制対象を指定する仕組みになっていますが、今回の法案は、この法案は、製品の検査で興奮や幻覚の作用がある恐れが認められれば、成分にかかわらず「危険薬物」とみなして製造や販売を禁止するものです。日々、常習者による交通事故等で何の罪もない方々の被害が続出しています。

与党は今頃になって野党の動きを見て慌てて検討に入りました。遅きに失しています。民主党は今日「危険ドラッグ対策本部」を設置しました。野党とも連携しながら、法案成立に向けて、引き続き取り組んでいきます。

このあと、地元京都で京都造形芸術大学・文明哲学研究所主催の映画『無知の知』のプレ上映会&トークライブに参加する予定です。
以前、このメルマガでも紹介しましたが、この作品は、脱原発派と原発推進派とを分け隔てるのではなく、ご覧いただいたそれぞれの方が映像を見て、原発やエネルギー問題についてどのように考えるのか、もう一度向き合ってみようという問題提起がされていると考えています。
上映は下記の公式サイトでご確認ください。是非機会があれば、ご覧いただきたいと思います。
「無知の知」公式サイト https://muchinochi.jp/

さて、改めて、テレビ出演のお知らせです。
今週末、NHK「日曜討論」に出演することになりました。内容は、外交安全保障関係です。
詳細は以下の通りです。お時間のある方はご覧ください。

◆NHK「日曜討論」
日時:10月12日(日)9:00~10:00
〇日米ガイドライン見直し中間報告、東アジアの緊張緩和に向けて、北朝鮮拉致問題等について
https://www.nhk.or.jp/touron/index.html


10/09

2014

「民主・みんな党首会談」


こんばんは。

今朝、民主党とみんなの党との党首会談が行われ、私も陪席しました。
会談では、充実審議に向けて国会の運びについて足並みを揃えていくこと、政策責任者、幹事長、国会対策委員長同士の2党間での会談を定期的に開催していくことの2点について確認しました。

また、会談のなかでも話が出ましたが、明日、危険ドラッグ禁止法案を野党8党が共同で国会に提出することになりました。
山井和則ネクスト厚労担当の熱意と野党の協力のおかげです。
この問題では、私の地元である京都市中京区で、販売店の摘発等に走り回って取り組んでおられる田中けんじ京都府会議員も一日も早い成立を願っておられます。

夕方には、東京大学で開かれたシンポジウム「3.11後の原子力を考える」でパネリストとして登壇しました。
福島第一原発事故の後、米国チームの代表として活動いただいた、元NRC(米国原子力規制委員会)のチャールズ・カストーさんが基調講演され、民間事故調ディレクターの船橋洋一さん、国会事故調委員長の黒川清さん、前・原子力委員会委員長代理の鈴木達治郎さんがパネリストとともに、原発事故を振り返りながら、同じことを繰り返さないためにはどうすべきかについてディスカッションを行いました。

さて、テレビ出演のお知らせです。
今週末、NHK「日曜討論」に出演することになりました。
内容は、外交安全保障関係です。
詳細は以下の通りです。お時間のある方はご覧ください。
◆NHK「日曜討論」
日時:10月12日(日)9:00~10:00
https://www.nhk.or.jp/touron/index.html


2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031