07/09

2011

「2次補正予算について」


こんにちは。
毎日暑い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか。

先日、総額1兆9988億円の平成23年度第2次補正予算案を閣議決定しました。

原発事故への対応については、
・損害賠償のための国の負担金1200億円
・福島県が全県民対象の健康調査などのため創設する「原子力被災者・子ども健康基金」に962億円
などを計上しました。

特に、子どもに対しては、
・甲状腺ガンの検診
・ホールボディカウンター等の整備
・積算線量計等の貸与
・公園や通学路の除染
・県内の学校の空調設備の導入、校庭の表土改善
などを盛り込みました。

さらに、
・被災地の二重ローン問題に774億円
・被災者生活再建支援金に3000億円
・被災自治体への地方交付税交付金に5455億円
などを計上しています。

当面の復旧を万全にするとともに、復興に向けた環境整備につなげていくためにも、今月中旬の国会提出を目指しています。

衆議院では、原子力損害賠償支援機構法案の審議も始まりました。
一刻も早く、被災者の皆様の生活の支えとなるよう、迅速な成立を目指します。

また、明日、テレビ出演します。
詳細は以下の通りです。お時間があればご覧ください。

◆NHK総合「日曜討論」
 <日時> 7月10日(日)9:00~10:00
 <内容> 今後のエネルギー政策について
  https://www.nhk.or.jp/touron/
                           以上


06/27

2011

「福島県川俣町の仮設住宅の入居式に出席」


みなさん、こんばんは。今は官邸の自室にいます。
閣僚人事の動きがありますが、今日は昨日訪れた福島県報告です。

昨日、計画的避難区域に指定されている福島県川俣町と飯舘村を訪問しました。
川俣町では、364名の方が入居される仮設住宅が完成し、入居式が行われました。古川・川俣町長からお声をかけていただき、是非にと出席させていただきました。入居式の前には、その仮設住宅の横に設置されたファミリーマートの仮設店舗が開店しました。被災地の仮設住宅では初めての試みです。そのお店は、1000点もの品ぞろえがあり、店長には計画的避難区域である川俣町山木屋地区の住民の方が着任されました。また川俣町の6名がスタッフとして雇用され、まさに川俣町の皆さんで運営するコンビニエンスストアとなります。
店舗の横には集会所もあり、仮設住宅にも広い集会所や卓球台などが用意されていました。入居される皆さんの多くはすでに一次避難をされており、その避難先である旅館やホテル、公営住宅から、この仮設住宅に移り住まれることになります。変わらず、ご苦労をおかけすることになりますが、ご理解をいただき、ご協力をいただいていることに、心から感謝とお詫びを申し上げます。

一方で、飯舘村も、97%の住民がすでに避難をされていますが、村のパトロール隊や農地の除染・改良の研究、また線量の比較的低い地域での事業所の操業継続や要介護施設である飯舘ホームの運営など、様々な工夫をしていただいています。菅野・飯舘村長や村議会の先生方と、「までいな希望プラン」をはじめとして、じっくりと話し合い、多くの要望を承りました。
飯舘村の皆さんにも全村避難という大変厳しいお願いをしているにもかかわらず、ご協力いただいていることに、重ねて、感謝とお詫びを申し上げます。

昨日は、住民の皆様とも言葉をかわすことができました。
とにかく他の被災地も含め、国全体で被災地の方々に寄り添い、引き続き、できる限りの取り組みをしていきたいと考えています。


06/19

2011

「総理・国民オープン対話」


おはようございます。
 国会では、参議院で東日本大震災復興基本法案の審議が続いています。週明けには、何とか採決・成立をお願いしたいと考えています。二次補正予算の編成も始まっています。復興構想会議の議論も最終段階です。復旧、復興の取り組みは待ったなしです。今日も福島県知事が官邸に来られます。

 さて、復興に向けた大きなテーマでもあるエネルギー問題について、先週の日曜日に開催された「自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会」は、ネット動画中継を通じて延べ15万人を超える方々が視聴され、ツイッターを通じて15000を超えるコメントや質問を頂きました。予想以上の反響で、本当に感謝です。

 今日19日も14時から、「自然エネルギーに関する総理・国民オープン対話」を開催することとなりました。
 前回の懇談会で頂いた質問の中から主なものを取り上げ、総理が直接コメントし、同時に、全国各地の会場と中継を結ぶことも考えています。
 今回も、インターネットを通じて動画中継を行い、ツイッターでコメントや質問をお受けします。よろしければご参加ください。

◆自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話」
 <日時> 6月19日(日)14:00~16:00
 https://www.kantei.go.jp/live/20110619.html
 本番直前に、中継画面への入口リンクが設定されます。
 ・コメント用ハッシュタグ #openkonc
 ・質問用ハッシュタグ #openkonq
 <官邸側出演者> 菅直人 総理大臣、福山哲郎 官房副長官、
          田坂広志 内閣官房参与
 <司会進行> 藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク副代表


06/12

2011

「ネット懇談会、盛況でした!感謝。」


皆さん、こんばんは。

ご案内していたように、今日、菅総理を囲んで自然エネルギーの有識者懇談会がネット上で開催されました。
素敵なゲストの皆さんのスピーチとともに、総理も元気に自由にいろいろな思いを語っておられたのがとても印象的でした。

少なくとも生で7万人以上の方がネットでご覧になり、ツイッターでも概ね好意的なコメントをたくさんいただきました。「感動した」とか、「総理があんなにバイオマスに興味があるとは知らなかった」とか、ゲストの方々への感謝の言葉など、とても建設的で未来を感じた会だったように思います。

いろいろな機会にアーカイブされると思いますので、またご覧いただければ幸いです。
応援いただいた方々、メッセージをくださった方々、本当にありがとうございました。


06/10

2011

「自然エネルギーに関する懇談会を開催します」


こんばんは。
内閣不信任案の否決から1週間が経ちました。
また、あの3月11日の大震災から明日で3ヶ月が経過します。大変長く感じる90日間でしたが、被災者の皆さんにとっては、もっともっと長くつらい毎日だったと思います。

菅総理は、明日も岩手へ視察に出かけられ、各首長と復興についての意見交換をされる予定です。
私も明日は復興構想会議に出席します。

他方、将来のエネルギーをどう考えるかという大きな課題が目の前にあります。
このテーマについて、あさって12日(日)14時から、総理と有識者との懇談会が開催されます。出席者は、孫正義 ソフトバンク社長、岡田武史 元サッカー日本代表監督、小林武史 ap bank代表理事、枝廣淳子 環境ジャーナリストです。
それぞれ高名な方々であり、自然エネルギーに強い思いをお持ちの方ばかりです。総理と建設的かつ未来に夢がもてるような懇談にな
ればいいなと考えています。

この懇談会はインターネットで動画中継し、ツイッターで質問を受け付ける予定ですので、よろしければご参加ください。

◆自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」
 <日時> 6月12日(日)14:00~15:30
  https://www.kantei.go.jp/live/20110612.html
  本番直前にこのサイトに、中継画面への入口リンクが設定されます。
  また、ツイッターへの書き込み先も、このサイトにハッシュタグが表示されます。

あわせて、明朝、TBSのかねてからのスタッフから声をかけていただき、久しぶりに「サタずば」に出演させていただくことになりました。やや緊張しています。
詳細は以下の通りです。お時間があればご覧ください。

 ◆TBS系列「みのもんたのサタデーすばッと」
  <日時> 6月11日(土)5:45~7:30
  https://www.tbs.co.jp/zubatto/

                           以上


2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031