09/24

2014

「トークイベントに出演しました」


こんにちは。

昨日は、ポレポレ東中野での映画「無知の知」上映後のトークイベントに出演しました。
会場は、ほぼ満席状態。石田朝也監督の緊張しながらも軽妙なフリとツッコミで、わずか40分ほどの時間でしたが、会場の皆さんと交流を深めさせていただきました。
石田監督と私からは、「無知の知」というタイトルになったいきさつや、「こんな映画がとりたい」と最初に私の事務所に飛び込んで来られた監督の様子、いきなり福島の現地に入り突撃取材に奔走して、そして福島を大好きになった監督のお人柄、そして映画製作に関する様々な裏話等々の紹介をさせていただきました。

この作品は、脱原発派と原発推進派とを分け隔てるのではなく、ご覧いただいたそれぞれの方が映像を見て、原発やエネルギー問題についてどのように考えるのか、もう一度向き合ってみようという問題提起がされていると考えています。

ポレポレ東中野での一般上映は11月1日からです。その他の映画館での上映は公式サイトでご確認ください。
是非機会があれば、ご覧いただきたいと思います。

「無知の知」公式サイト https://muchinochi.jp/

政治家という職務上、いろいろな集会に参加させていただきますが、映画のトークイベントは初体験でした。少し緊張しました。(笑)

そして、今朝は早朝から連合幹部との最初の定期協議に入りました。
次期臨時国会での対応、民主党再生の道筋、アベノミクスの検証と国民の生活の実態等々について、建設的な議論をさせていただきました。

今日は、経済同友会・長谷川閑史代表幹事ほかへのご挨拶も含めて、新体制での本格的な取り組みが始まっています。


09/23

2014

「地元で、東京で、日々動いています」


おはようございます。

昨日は連休の合間でしたが、東京に入り、議員会館の事務所で、党・政策調査会の運営の仕方等について、新しく政調会長代理になっていただいた長妻昭衆議院議員や大塚耕平参議院議員と打ち合わせ等々をしました。

先週末は地元での活動が中心でした。
20日(土)には、民主党京都府連で党員・サポーター向けの集会を開催し、前原衆議院議員、山井衆議院議員、泉府連会長、そして私が一堂に会し、集団的自衛権についてそれぞれの考え方を述べ、方向性について議論をするという場も設けさせていただきました。
基本的には党の方針と変わらないのですが、その中で、外交安全保障を与党として体験した前原衆議院議員や私が安全保障環境のリアリティについてご説明させていただきました。また、安倍政権の乱暴なやり方等々についても議論がおよびました。党員・サポーターの皆様にどこまでご理解いただけたか分かりませんが、こういった政策課題をテーマに京都の国会議員がお話をさせていただく機会を今後もつくっていければと考えています。
一方で、党全体のことでいえば、やはり全国それぞれの県連等で、民主党の考え方や理念について、党からもしっかりと伝え、現場からの意見もいただけるような機会をつくっていかなければいけないということも、同時に、痛感いたしました。

21日(日)は、私が16年間大会委員長としてお手伝いをしてきた京都オープンフットサルフェスタの開会式に出席し、日本全国から集まってくれたフットサルの各チーム選手団の皆様に激励の挨拶をさせていただきました。
また、理事を拝命している龍谷大学で、来年度、国際学部が新設されます。グローバル人材とは一体どういうものなのかについてのフォーラムに、私も傍聴者の一人として参加をさせていただきました。

段々と地元の活動が時間的に厳しくなる役職に就きましたが、できる限り地元を大切にしながら、一方で民主党全体のことも考え、行動する毎日を過ごしていきたいと思います。


09/22

2014

「明日、映画祭でトークショーに出演します」


9月20日から、ポレポレ東中野で「福島映像祭2014」が開催されています。
これは、福島第一原発事故から時間が経過する中で、事故にまつわる様々な映像を集めて上映する映像祭です

その中で、明日12:30から、私がインタビュー出演しているドキュメンタリー映画「無知の知」が上映されます。この映画は、石田朝也監督が原発に関して何も知らなかったということを出発点に、当時の関係者に対してインタビューを重ね、今後どのようにすればいいかを考えるドキュメンタリー映画です。

映画上映後にトークショーが行われ、私も出演予定です。
お時間のある方は、是非、足をお運び下さい。

【日時】 明日9月23日(火・祝) 12:30~
映画終了後、14:15頃からトークショーあり
【場所】 ポレポレ東中野(JR東中野駅前) https://www.mmjp.or.jp/pole2/
【映画】 「無知の知」公式サイト https://muchinochi.jp/


09/19

2014

「「次の内閣」のメンバーが決まりました」


こんばんは。

「次の内閣」の人選が固まり、先ほど18時30分過ぎから会見を開き、役員人事の発表を枝野幹事長から、「次の内閣」の発表を私が行いました。
役員人事と「次の内閣」のメンバーは以下をご覧ください。
https://www.dpj.or.jp/article/104918/

名付けて、「国民の生活・民主党再生加速NC」です。
閣僚経験もあり、専門性の高い方々にしっかりと安倍内閣に対峙していただくよう、このメンバーにお願いしました。
特に、女性NCをお願いした、蓮舫参議院議員、辻元清美衆議院議員には、それぞれ『行政刷新・行政改革』、『新しい公共・社会的包摂』という民主党の特徴的な政策分野を担当していただき、がんばっていただくことになりました。
また、私を支えていただく政調会長代理に、長妻昭衆議院議員、大塚耕平参議院議員という、政策能力の高い、実績のある両議員にお願いしました。

枝野幹事長とご一緒の記者会見の場で、ふと、官邸で官房副長官として枝野官房長官の会見を横で聞いていた景色を思い出してしまいました。
この「次の内閣」で臨時国会から論戦に望んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。


09/19

2014

「本格始動・・・目まぐるしい一日です」


こんにちは。

ここ数日、大変わがままで申し訳ありませんが、京都の予定をキャンセルし、バタバタしています。
今日は、政調会長として本格的に動き始めた一日でした。

朝から、代表、代表代行、幹事長、国対委員長とともに、各党への挨拶回りに伺いました。順に、維新の会・結いの党、みんなの党、生活の党、日本共産党、自民党、公明党、次世代の党、社民党、新党改革の9党です。
自民党は同じ京都の谷垣幹事長をはじめ、高村副総裁等の大物の皆さんがズラリと並び、臨時国会前のエールの交換という感じでした。

その後、役員間での打ち合わせを行った後、連合本部を訪問し、古賀伸明会長とともに中央執行委員会でもご挨拶をさせていただきました。
一旦、議員会館の事務所に戻った後、再度、党本部で政調役員等の人事を検討しています。

目まぐるしい時間を過ごしています。


2024年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031